#にっくろぐ

にっくのろぐ

#えむけーろぐりすぺくと

Webデザインなんてしーらね
技術はないが、ぼちぼち書いていくよ。

♨☆高専落ちた&一般男子高校生が見る高専生の性質☆♨

※この記事は苫小牧高専アドベントカレンダー2018 11日目の記事です。

 

f:id:nick_kun:20181211001623j:plain

これはmktakuyaくんと初対面したときの写真。

 

みなさんこんにちは

Nick(ニック)と申します。

「は?お前誰?」そんな方のために

簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

芸名:Nick(ニック)

好きな飲み物はマウンテンデューです。差し入れ待ってます。

HIPHOPが好きです。Twitterの音楽垢

コンピュータ等に関心があります。(技術があるとは言ってない)

 

で、なんですが、

わたくしは高専生ではありません。

 

は?

 

じゃあなんでお前高専アドベントカレンダーに参加してるの??????♨卍♰

そう思った方もいると思います。

今回ぼくは、このアドベントカレンダーの主催者であるmktakuya氏に誘っていただき書かせていただいています。感謝。♨

 

私は札幌の某普通科高校に通う、一般男子高校生です。

「んん?どういったことで高専とつながりがあるのかな???」

そう思った方のためにこちらも紹介させていただきます。

 

―時は遡り、2017年、Nick中学三年生―

高専の存在を受験期に知り、公立高校とは別に入試を受けられることも知り、同年2月、苫小牧高専の受験に臨む。

 

しかし、もとより数学や理科が苦手だった上に毎日勉強もせずパソコン三昧、塾もサボり、ネカフェに行き、マウンテンデューを飲んでいたぼくは受かるはずもなく落ちた。

 

落ちた。 (公立高校には受かった)

そんな感じでまあ、とある札幌の高校でひっそりと暮らしています。

 

苫小牧高専生とゆかいな仲間たちとは、Twitter上で繋がる、もしくは同じ中学から高専に行った友達を経由することで知り合いました。

 

さて、長くなりましたが、「一般男子高校生が見る高専生の性質」、ぼちぼち書いていきます。

 

♨☆一般男子高校生が見る高専生の性質☆♨

まず、一般の認識等における、高専生の特徴を見ていきましょ。

 

高専生は「ユニークな人が多い」「自由柔軟な発想を持っている」

「有名企業にも就職している」「理系」

「様々な専門分野においてリーダーシップを発揮する」

こんな感じでしょうか。

 

ぼくも大体そんな感じであってるんじゃね?と思います。

特に「ユニークな人が多い」ことに関しては最も共感します。

ユニークな人ユニークな人ユニークな人...

数えているときりがなさそうです。

 

それからやはり、高専生はコンピュータが得意な人が多いと感じます。

よくTwitterのタイムライン上で見かけるものは、悪のソフトウェア「♰Arch Linux」や、聞いたこともないような気味の悪い拡張子「json」なんてものや、「Brain F*CK」だなんていうお下劣な言葉とか、全然聞いたことない高度な言葉ばかりで頭がこんがらがりそうです。

 

さて、これを読んでいる高専生の皆様は高校ってどんな感じ?という疑問を抱いていることでしょう。

私がお答え致します。

 

高校はクソwwwwwwwwヤバすぎwwwwwwwwwwクソ過疎wwwwwwwww

一概にクソと言ってしまうと、万が一この記事をうちの高校の先生が見かけた場合大変なことになりかねないのですが、やっぱクソ。

 

Q.Why クソ?

A.

  • 自分がやりたいことを共にやれる仲間がいない。(コンピュータに関心がある人があまりいない。)
  • 授業で別にやりたくないことが多い。
  • 1年の情報の授業がWordとかの使い方で完結する

やりたいことを共にやれる仲間がいなければ、自分がやりたいことに対するモチベが出ません。

高専でもやりたくない授業はあるだろうけど、その分楽しい授業がありますよね。ウチは無いです。

情報の授業がWordとかの使い方で完結すると、生徒たちは情報はつまらないものだと思います。(Word愛好家を除く

 

高専には、やりたいことを共にやってくれる仲間がいっぱいいます。

高専の授業は、ぼくのやりたいことがあってうらやましいです。

情報の授業がWordの使い方で完結しないところも、うらやましいです。

 

趣味の合う人が完全にいないわけではないけれど、あからさまに少ないです。

ぼくのようなインキャはJKのクソデカ笑い声の飛び交う教室で息苦しい思いをします。

JK「うんこ~~~~wwwwww」JK「は???きっしょwwwwwww」

 

でも、悪いとこだけではありません。

面白い友達もいっぱいいるし、うちの高校は軽音部等の部活は頑張ってるようです。

かわいい(要出典)ジャージ姿JK(女子高校生)を拝める体育祭…

かわいい(要出典)制服姿JK(女子高校生)を拝める学校祭…(これに関しては興味のある方はぜひ我が校の学校祭へお越しください。)

などの行事もてんこ盛り、「学祭マジック」なんて単語まで存在する世界です。これ、高専にはまあ無縁でしょう。(高みの見物)

ま、ぼくにも無縁なんですけどね(笑)(低みの見物)

 

結局高専 VS 高校 をしたとて、決着はつきません。

 それから、全部が全部「個人の問題でしょう。」投げやり。

 

あとがき♨

稚拙で雑多な内容となってしまい、申し訳ないです。また、見づらくてすいません。

9割ネタです。少しでも笑ってもらえればうれしいと思います。

 

見ている人の中で高専受験を考えている中学生がいるのなら、「今からちゃんと勉強しようね。」「ランクが足りるなら推薦で受けたほうがいいよ。」と言いたいです。

 

ぼく自身は高専落ちたけど、それによってコンピュータへの情熱は衰えたわけではありません。むしろ落ちた時の自分よりは増しています。

 

なので、現役高専生、専攻科生、高専OB・OG、その他関係者の皆様はもし、イベントやインターネット上、様々な所でぼくと関わる機会があったらお互い気兼ねなく、コンピュータについていろいろ語らいましょう。

 

最後になりましたが、mktakuyaくん、このようなクソ発表をさせていただく場を提供していただきありがとうございます。

 

Nick